男女

離婚トラブルや債務整理はプロの力で解決|弁護士に相談しよう

相続をスムーズに

ウーマン

遺言書は、残しておくことで相続に関するトラブルを避けることができます。法的な効力を発揮させるには、自筆で署名し大切に保管する必要があります。公証人に原本の保管を頼む事もできるため、利用するとよいでしょう。

法律の専門家

男性

離婚、交通事故、債務整理、相続など自力では解決するのが難しい場面に直面することがあります。そういう場合に、弁護士を活用しましょう。法律の専門家の弁護士に依頼することで、問題を解決してくれます。

夫婦間のトラブル

男の人

夫婦が離婚をする原因の一つとして、浮気などがあります。相手の浮気が発覚して離婚に発展する際に問題となるのは、慰謝料の問題です。慰謝料とは、精神的な苦痛を与えた者に対する損害賠償のことで、離婚の場合の慰謝料は離婚原因である有責行為をした者に対する損害賠償請求です。浮気やドメスティックバイオレンスの場合には、どちらに責任があるのかは直ぐにわかりますが、性格の不一致や家族や親族との折り合いが悪いという場合には、どちらに責任があるのか判断するのが難しく、もし責任があるとしてもそのきっかけを作ったのが相手の態度などにも原因があるのが一般的で、慰謝料の支払い義務が生じるのは難しいとされています。また、もし慰謝料請求をする場合、法律の事を何も知らないまま請求してもしっかりと支払われない場合がありますので、夫婦間のトラブルで離婚に発展した場合はすぐに専門の弁護士に相談することをオススメします。弁護士は、法的手続きにおいて当事者の代理人や被告人の弁護人として法定で主張や弁護などを行うことができます。その他にも、弁護士は各種の法律に関する事務を行う職業です。弁護士の中でも、離婚を専門的に取り扱っている方もいますので、夫婦間でのトラブルが起きた場合や慰謝料請求を行う場合には離婚弁護士に依頼すると良いです。当人同士での話し合いとなると、どうしても感情的になってしまって冷静に話し合いを進める事ができませんし、法律に対しての知識が無い方がほとんどです。しかし、弁護士は法律のプロでもあり、どんな状況でも感情的にならず最善の方法で問題を解決してくれます。

弁護士は、離婚問題以外にも債務整理に関することも依頼できます。借金がどれぐらい残っているか把握できないという人や、返済できるかわからないという人も数多くいます。そういう場合には、弁護士に債務整理を依頼しましょう。債務整理と言っても、内容によっては手続きの方法も変わってきます。自分が借金をどうやって返済したいのか、破産を考えているのかということを弁護士と相談し、適した手続きを進めていくことが大切です。借金に関することで、何か困ったことがあれば、すぐに弁護士を頼るようにしましょう。

離婚のエキスパート

レディ

お互いの同意がある場合は、スムーズに離婚することができますが、片方が離婚したくないという場合は、2人だけで話し合っていてもキリがありません。そういう場合は、仙台の離婚弁護士に相談しましょう。